事例紹介

古いものを活かした遊びごころたっぷりの家

古いものを活かした遊びごころたっぷりの家
  • 古いものを活かした遊びごころたっぷりの家
  • 古いものを活かした遊びごころたっぷりの家
  • 古いものを活かした遊びごころたっぷりの家
  • 古いものを活かした遊びごころたっぷりの家
  • 古いものを活かした遊びごころたっぷりの家
  • 古いものを活かした遊びごころたっぷりの家
  • 古いものを活かした遊びごころたっぷりの家
  • 古いものを活かした遊びごころたっぷりの家

DATA

面積44.7㎡
間取りLDK
構造木造平屋建て
築年数25年
家族構成夫婦+子供1人
リノベーション
費用
230万円

主な仕上げ

天井

シナベニヤ+化粧PB
油性塗装(オイルステイン仕上)

PB
水性塗装+自然塗料仕上げ

パイン無垢フローリング
油性塗装(オイルステイン仕上)

平屋をリノベーションして暮らしたいと考えていたY様。
大切にしたのは古い物を壊してしまうのではなく、それらを活かしていかに新しいものとするかということ。
そんなY様のお家は、目指された通り、古いものを活かしながらも古さを感じさせない"遊びごころたっぷりな、たのしいお家"。

もともと区切られたお部屋だった間取りを、一つのLDKに変更。
天井も梁を見せるつくりに変更することで、広がりを持たせるとともに、こだわりの一つである「古いものを活かした家」
を実践されています。また、梁や柱を利用しハンモックを吊るしたりできるのも、広い空間にしたお陰。とうれしそうに言ってくださいました。

壁の色、材質にもさまざまなチャレンジをされたとおっしゃるY様。それらがとてもきれいに融合している空間は、ご夫婦ともにお好きだというアンティークな家具とともに居心地の良いものとなっております。
 
3歳になるお子様とご夫婦の3人暮らしのY様。これからお子様が成長するにつれ増えていく荷物をどうしようかと悩まれたとおっしゃいます。しかし、リフォームアドバイザーとの打ち合わせを進める中で、今回天井を梁が見える仕様にした際に天井裏だった部分の空間を発見。押入れとともに一面を収納にするという方法で見事に悩みを解決されました。

限られた空間・予算をいかに上手に活用するかも、リノベーションの楽しみの一つだと笑顔でお話しくださいました。

「お気に入りのハンモック。お子様も大好きな空間。」

「お気に入りのハンモック。お子様も大好きな空間。」

「天井を外したことで生まれたスペースを有効活用」

「天井を外したことで生まれたスペースを有効活用」

OTHER CASE